メルカリが転売ビジネスで使える??PCではメルカリができない。

最近話題のメルカリ。実はこのサービスは安く商品を仕入れることができるので非常に良いです。また売る側としても売れるスピードがかなり早いので出品側としてはおすすめです。

しかしあまり転売ビジネスでは使われない大きな理由があります。

メルカリはPCでは使えない

メルカリが転売ビジネスとして使われにくい理由として、1番にあげられるのは、PCが使えないということです。最近では商品の検索や購入はPCで使用できるようになったのですが依然出品はできません。その理由としてはメルカリのビジネスモデルに秘密があったのです。

PCが使えない理由

メルカリはアプリ専用サービスとしてリリースされました。CtoCのサービスとしてはかなり後発のサービスにも関わらず人気です。それはスマホのアプリ専用ということでスマホユーザーからは非常に使いやすいデザイン設計となっていて、若者から人気に火がつきました。こういうサービスは利用者が多ければ多いほど更に利用者が増えるのでメルカリのユーザー数はあのヤフオクを上回るそうです。

本当に使えないの?

実際に使えません。そしてこれからも使えるようにする予定はないそうです。詳しくは下記サイトにかかれていましたのでご参考にしてください。

参考サイト:http://xn--pc-7g4a5isbe.com/

 

実際にメルカリはせどりに使えるツールなのか

個人的な意見としては使えます。なぜならば出品から売れるまでの速さがすごく、他のサービスと比べても優秀さがわかります。ただ出品がPCから管理できないので大量に出品する場合はあまり良くないかもです。月に10万程度の出し入れならば特に問題もないかもです。

せどりに関しての情報

皆さんせどりって知っていますか?

ネット副業に関しては色んな種類がありますが中でも初心者でも稼げる方法として人気なのがせどりです。

せどりは実際に少額のものから初められるのでハードルは低い副業だと思います。そこで今回はそんな副業のせどりをご紹介します。

せどりとは

せどりとは、ここ数年で認知度が広がってきた個人で出来る転売・物販ビジネスの事です。
凄くシンプルなビジネスモデルで、僕のようなビジネス未経験者。
貯金10万円を達成しました。
店舗の処分品や値付けが甘い商品を安く仕入れて、アマゾンなどのECサイトで高く売るビジネスの事を「せどり」といいます。

要するに転売ビジネスなのです

では、なぜ資金力が無い個人でも確実に利益を確保でき、儲けやすいビジネスモデルなのか・・?それは「売れるであろう商品だけを選んで、自分の好きなように仕入れする事が出来る」からです。
要するに転売ビジネスなのです。
普通の小売業ですと、取引先とのお付き合いで、必要のない在庫なども仕入れないといけない場面なども出てきます。
なので「せどり」は、資金繰りなどの融通性が利かせやすいので、直ぐに売れるであろう商品だけを仕入れることが出来るのです。

 

基本的に安く商品を仕入れてそれよりも高く売るというのがビジネスの形式です。単純明快です。お店も安く問屋さんからおろして顧客に売るのと全く同じです。

どこで仕入れるの?

仕入先はどこでもいいのです。買ったお金よりも高く売れればそれでOKなので。

実際に仕入先として使われるのは、ブックオフやAmazon、メルカリ、ヤフオクなどです。

まとめ

せどりは転売ビジネスで誰でも簡単に新規参入できてやりやすい副業です。

みなさんもやってみてはいかがでしょうか。

最近副業はどうなの?

副業ビジネスは最近ではどんなものが流行っているの。

せどりひとつとっても海外輸入せどり、Amazon輸出や電脳せどり、さやどりせどり、特に最近ではメルカリなども増えました。

またせどりのほかではやはり依然人気なのはアフィリエイトです。

そのアフィリエイトとは?

そもそもアフィリエイトという言葉の意味が分からない人もいるかもしれません。
「アフェリエイト」でもありません。
アフィリエイトとは提携という意味で、企業などが持っている商品を代わりに販売するビジネスです。
アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターといいます。
最近は無料の音声や動画をダウンロードしてもらえます。
あなたの紹介で商品が売れると、販売者から5000円の英語教材をあなたが販売成功したら、販売者から売上の一部を報酬としている人が多いですね。
在庫を持つ必要がなく、パソコン一台で取り組めるので、初心者が取り組むには最高のビジネスです。
しかしアフィリエイトはお小遣い稼ぎにしかならないと勘違いしてもらうだけで500円程度の報酬がもらえるものも多いです。
例えば10000円のアフィリエイト報酬がもらえたりします。
言わば成果報酬型の広告代理店のようなものです。
サラリーマンの副業や、主婦の内職向きのビジネスとして雑誌やテレビで紹介されることが多いからですね。

つまり……

実際にやってみればかせげるし、稼ぎだしたらかなりの勢いで稼げるってことです。

まとめ

アフィリエイトは現在でも稼げる副業です。

実際に試してみてはいかがでしょうか?

Amazon輸出というスタイル

せどりで重要なのはやはり仕入れです。

利益が出て、売れる商品さえ仕入れることができれば、
せどりで稼ぐことができます。

こう言うと簡単なように聞こえますが、
実際はこの売れる商品を探しだすのがかなり大変です。

ネット上だとライバルが多すぎて、
なかなか仕入れ先が見つかりません。

見つかった人はそれをリピートしてるんでしょうね。

そこでどんどん仕入れ先の幅を広げていくわけですが…

仕入れ先を海外Amazonにしたのが、Amazon輸入

そして、この前、友人にきいたのがそれの逆版のAmazon輸出。
どういうことかというと、日本のAmazonで仕入れた商品を海外のAmazonで売るっていう方法です。

なんだかいろいろ難しそうだし、売れなかったらどうするの?って思うけれど、
Amazon輸出って海外のお客さんに発送するので、
納期に時間の余裕をもたせることが可能なんです。

なので、Amazon輸出特有のせどり方法として、
無在庫での出品ができるんです。

つまりは注文を受けてから、実際に仕入れるってことです。

これならAmazon輸出で売れないなんてことは起きませんね。

でも売れたあとで仕入れ先が無い!!なんてことがないようにチェックは必要ですけどね。

ネット副業ってホントに稼げるの??

最近、流行のネット副業ビジネス。
なんだか、ホントにやってる人が多いみたいで、
私の周りにも何人か副業やってる人がいます。

といっても、こういう話はあまり表には出さないもんで(副業を禁止している会社もあるし…)、
飲みの席とかで仲良くなった同僚などがポロッというくらいですから、
他にも素知らぬ顔してやってる人もいるのかもしれません。

私の周りには3人いるのですが、
それぞれが違うビジネスをやっていて、
一人がネットアフィリエイト、一人はせどり、もう一人はFXです。

ネットアフィリエイトは安定した収入を得るまでが時間がかかるらしく、
ある程度の知識が必要なんだとか。

一方、アフィリエイトほどの大きな収入を得るには作業量が必要らしいけれど、
即金性が高く、専門知識もいらないみたいですね。

FXはハイリスクハイリターンの代名詞ですけど…
私は3人の人間性を見て、せどりを副業に選択しました。

FXをやってる彼はなんだか精神不安定な感じで、
アフィリエイトやってる彼は俗に言う意識高い系でちょっと苦手。
残る、せどりの彼は穏やかで悪くいえばボーっとしてるタイプ。

ホントはこんなんで選んじゃいけないんですが、
私の副業がせどりに決まった経緯はこんな感じです。

それから暇があれば、
仕入れをやって、今では月10万くらい稼いでいます。
10万で微々たるものかもしれないですけど、僕からすればかなり大きなお小遣いです。