Amazon輸出というスタイル

せどりで重要なのはやはり仕入れです。

利益が出て、売れる商品さえ仕入れることができれば、
せどりで稼ぐことができます。

こう言うと簡単なように聞こえますが、
実際はこの売れる商品を探しだすのがかなり大変です。

ネット上だとライバルが多すぎて、
なかなか仕入れ先が見つかりません。

見つかった人はそれをリピートしてるんでしょうね。

そこでどんどん仕入れ先の幅を広げていくわけですが…

仕入れ先を海外Amazonにしたのが、Amazon輸入

そして、この前、友人にきいたのがそれの逆版のAmazon輸出。
どういうことかというと、日本のAmazonで仕入れた商品を海外のAmazonで売るっていう方法です。

なんだかいろいろ難しそうだし、売れなかったらどうするの?って思うけれど、
Amazon輸出って海外のお客さんに発送するので、
納期に時間の余裕をもたせることが可能なんです。

なので、Amazon輸出特有のせどり方法として、
無在庫での出品ができるんです。

つまりは注文を受けてから、実際に仕入れるってことです。

これならAmazon輸出で売れないなんてことは起きませんね。

でも売れたあとで仕入れ先が無い!!なんてことがないようにチェックは必要ですけどね。

ネット副業ってホントに稼げるの??

最近、流行のネット副業ビジネス。
なんだか、ホントにやってる人が多いみたいで、
私の周りにも何人か副業やってる人がいます。

といっても、こういう話はあまり表には出さないもんで(副業を禁止している会社もあるし…)、
飲みの席とかで仲良くなった同僚などがポロッというくらいですから、
他にも素知らぬ顔してやってる人もいるのかもしれません。

私の周りには3人いるのですが、
それぞれが違うビジネスをやっていて、
一人がネットアフィリエイト、一人はせどり、もう一人はFXです。

ネットアフィリエイトは安定した収入を得るまでが時間がかかるらしく、
ある程度の知識が必要なんだとか。

一方、アフィリエイトほどの大きな収入を得るには作業量が必要らしいけれど、
即金性が高く、専門知識もいらないみたいですね。

FXはハイリスクハイリターンの代名詞ですけど…
私は3人の人間性を見て、せどりを副業に選択しました。

FXをやってる彼はなんだか精神不安定な感じで、
アフィリエイトやってる彼は俗に言う意識高い系でちょっと苦手。
残る、せどりの彼は穏やかで悪くいえばボーっとしてるタイプ。

ホントはこんなんで選んじゃいけないんですが、
私の副業がせどりに決まった経緯はこんな感じです。

それから暇があれば、
仕入れをやって、今では月10万くらい稼いでいます。
10万で微々たるものかもしれないですけど、僕からすればかなり大きなお小遣いです。